2016年08月03日

良く寝る子は育つ、これは実生活でも思い当たる!

良く寝る子は育つって言いますが、当たっていると思います。
幼少期に良く寝ていた子供は身長が大きくなり、母親を超えそうです。
幼少期に動いて大変だった子供は母親よりも低いです。


母親は150センチと小柄なのでまだまだ子供の身長は気にかけていますが
どうも良く寝ていた子は身長の伸び率が良いです。
迷信ではなく本当によく寝ると育つと思われます。
またよく寝る子はよく食べていました。。。


大人になりこのような事をしていると肥満になりそうですが、子供の頃は
それで良いのだと思います 手(パー)
子供でも明らかに肥満だと思うような子供もいますが、見た目が少々
肥満気味でも親が肥満でなければ問題ないでしょう。
成長と共に改善される傾向にあります。


親が肥満であれば、身体の構造的に肥満になる確率が高いので
気を付けるべきですけど。。。
まあ幼少期は温かく見守ってあげる事が最善でしょう。


親御さんも変わった方が最近多いので、ライフスタイルも心配です。
そしてトラブルをすぐ引き起こす親御さんも多いです。
先生も変わった方がちらほらいますので、子供の教育もしっかりとしていき
たいと考えています。最近悩む事があるんですよね。
ご両親が医者なので、大変感慨深いものがあります(ある意味悪い方です)
【平均身長と平均体重の最新記事】
posted by セノビック at 09:00| 平均身長と平均体重